三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

アニメ3月のライオン 第29話 モンスター祖父とみさき叔母さまで母校が火の海に(笑) 

3lion-anime.com

 

今週は

・Chapter 58 梅雨の始まり

・Chapter 59 蜂谷

でした。

 

鼻血で恥ずかしがっているひなちゃんかわいすぎ(笑)

寝っ転がっているひなちゃんの周りにいるミケちゃんとクロちゃんもかわいい。

 

あかりさんの妄想めっちゃおもしろい。

モンスター祖父のとこ笑ったー

アニメならではの躍動感とモンスター感すごい(笑)

 

シリアスな話の中でなごみますな。

 

零君が言ってた、

「どこかひとつだけでも強い存在でありたい ーそうだ僕は必要とされたい」

っていう気持ちは誰でも持っていると思うんですよね。

そのために多かれ少なかれ努力しているというか。

 

零君は自分が他の人が普通にできることが自分にはできないって言っているけど、他の人の気持ちを考えて、その気持ちに寄り添えるすばらしい才能があると思うんです。

これってすごい長所だと。

零君がひなちゃんの話を聞いたり、気持ちを聞いたり、あかりさんの話を聞くことでひなちゃんとあかりさんは救われているんですよね。

零君は気づいてないけど。

 

まあ、蜂谷との対局見ててめちゃめちゃイライラしたー

 

零君の

「何でこんな風に振舞っていいって思えるんだろ?

 何で相手がどう受けとるか考えないでいられるんだろう

 ー自由でいいよなぁ 空気読まないで好き勝手やって」

 

という心の声と全く同じ気持ちだったよ。

現実でも好き勝手やって、周りのこと考えないやつが実際にいるから思い出して余計にイライラした。

 

零君負かしてくれてありがとう(笑)

 

話が脱線するんですけど、今週の週刊少年マガジンの「星野、目をつぶって。」読んでてなんか松方と加納が零とひなちゃんに似てるなと。

 

松方が加納をいじめてるやつにブチ切れてインクの瓶振り回してるとこで、松方が幼少期の加納の前に立ってる絵がひなちゃんが幼少期の零に手を差し伸べている絵となんか重なって、ふと思ったんですよね。

 

キャラは全然似てないんですけどね。

松方はひなちゃんみたいにキラキラしてないけど、ダークな部分が好き(笑)

 

漫画読むってやっぱりいいなー

 

また来週の放送楽しみに頑張ろ。

今日はこの辺で

ではまたー

 

次週、第30話 12/2(土) 11:10〜予定

3lion-anime.com

 

今週の放送部分はこちら