三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

アニメ 3月のライオン 第33話 いや島田さんはカッコいいですよ!

あと1週間で今年も終わり・・・

早いっ!!

 

3lion-anime.com

 

今週は

Chapter.66 陽のあたる場所

Chapter.67 小さな世界      でした。

 

Chapter.66 陽のあたる場所 あらすじ

新人王を獲った零君は将棋会館で神宮寺会長に呼び出されます。

話は毎年行われる新人王と名人との記念対局のことでした。

毎年将棋会館で行われているのを、今年はタイトル戦並みに取材を入れるなどして盛大にやるというのです。

 

新人王を獲った人間が名人になるケースが多く、さらに零君は宗谷名人に続く史上5人目の中学生プロ棋士

話題性として十分で会長としては派手にやって盛り上げたい思いがあるのでした。

 

さらに棋匠戦が柳原棋匠と島田さんという話題にならなそうな、華のない地味なカードになる可能性が高く、スポンサーが減っちゃうという大人の事情もあるのでした(笑)

 

そして翌日、学校に行くと、将科部のみんなが零君の新人王獲得のお祝いのために準備をして待っていました。

林田先生や野口先輩と何気ない会話をして楽しく過ごしていると零君は1人席をたち、トイレに向かいます。

 

自分が憧れ続けた明るい場所に今自分がいることに涙が止まらなかったのです。

しかしまた失ってしまうのではないかという不安も同時に抱えます。

ただ、このうれしい気持ちを忘れないでおこうと思う零君なのでした。

 

Chapter.66 陽のあたる場所 感想

島田さん、ひどい言われよう(笑)

「若々しさも、華々しさもない上に将棋は強いわ、しつこいわ、いいとこ1つもないよって!!」って将棋強いのはいいとこですよ柳原棋匠(笑)

まあ柳原棋匠にとっては将棋強い人が挑戦者なのはいいことじゃないですもんね。

三毛ネコは島田さんカッコいいと思ってますからね、島田さん!!

 

零君が涙してたシーンは感動したー

 

思ったんですけど、零君がもし小さい頃から

 

「将棋のプロ棋士になるのが夢」

 

って周りに言っていたら、いじめられたり孤独を感じることがなかったのかな?って。

そうすれば周りは応援してくれたのかな?

 

けど零君にとってプロ棋士になるというのは夢だとかそんな希望に満ちたものではなくて、自分の存在理由であったり、生きるための手段でしかないから、そんな風には言えなかったのかなと。

 

神宮寺会長から「頼りにしてる」と言われたのも、将科部のみんながお祝いしてくれたのも、零君が一生懸命努力した結果でみんなが零君の努力を認めているんですよね。

 

零君が周りの人のことを考えて行動して、自分のやるべきことを努力した結果、少しでも自分の存在意義を見いだすことができたことに感動したお話でした。

 

やっぱり、どちらかが依存する関係じゃなくて、お互いに必要とし合う関係がベストですよね。

Chapter.67 小さな世界 あらすじ

櫻井七段の登場です。

恐るべき山セラピーの使い手です(笑)

棋匠戦の挑戦権をかけた一局、島田さんと櫻井七段の対局。

 

櫻井七段の攻撃に対しても島田さんは冷静に対処、スポンサーの集客の期待や柳原棋匠の願いも虚しく島田さんが勝利し棋匠戦の挑戦者の権利を手に入れます。

 

獅子王戦で宗谷名人に4タテされ、1度は調子を落としたもののさらに一層強さをまして帰ってきたのでした。

 

一方、零君。

野口先輩が夏休み明けに部活を引退することに気づかされます。

野口先輩、あの貫禄で高3とは(笑)

せっかくできた場所を零君は再び失ってしまったのです。

 

零君はショックから、もう校内に1人で引きこもる気満々。

対局の分析や対策を練るから大丈夫ですよーとか言い始める始末。

 

そこで林田先生は零君と新入部員を募集するのですが、そこで入ってきたのはまさかの・・・

 

Chapter.67 小さな世界 感想

恐るべし山セラピー(笑)

 

けど生命の危険を感じるところで優しくされたら、支配されちゃいますよね・・・

またそれを天然でやっちゃうあたりが周りも悪く言えない(笑)

 

島田さんカッコいいな。

こういう人になりたい。

3月のライオンで誰が自分に似てるか、自分が目指すべき人は誰なのかって言われたら、自分的には「島田さん」だと思ってるんですよね。

 

どれだけ折れても、少しずつしか前に進めなくても、歩みを止めないで努力を続けていけるそんな人でいたいし、いなきゃいけないなって。

 

どう考えても、三毛ネコは宗谷名人タイプではない(笑)

反対に周りにそういう人がいて劣等感感じてた人だからなー

島田さんがネコの憧れです。

 

野口先輩かっこよすぎでしょ。

このお話の野口先輩の言葉ってめっちゃ名言だなと思った。

てか、この発言を考えた羽海野先生がすごい。

引き出しの多さ。

こんな先輩がいたら、なんでも相談しちゃうわ。

林田先生が野口先輩のことを思わず

 

「先生ーーーっっ!!!」って叫んだのも納得(笑)

 

そしてまさかの部活に校長をはじめとする先生たちが入部。

実際に先生が入部するってできるのかな?(笑)

 

今週は感動もありながらの、笑いがたえないお話でした。

 

今日はこの辺で

ではまたー

 

あと3月のライオン第2シリーズの一挙放送がありますよー

3lion-anime.com

第1話~第5話 12月25日(月)[日曜深夜] 午前1時20分~3時25分

第6話~第11話 12月26日(火)[月曜深夜] 午前0時40分~3時10分

次回 第34話 1/6(土) 23:10〜予定

3lion-anime.com

来週は放送ないんですね・・

寂しい(涙)

年明けを楽しみにします!!

今週のお話が載っているのは