三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第4話「白銀御行は答えたい」プライドが高いのは色々と損よね

読み返してもやっぱり笑っちゃう「かぐや様は告らせたい」

今日はこれ。

第4話「白銀御行は答えたい」

始まりは藤原書記のこれ

f:id:rasenkaidan-guruguru:20190227070235j:plain

第4話「白銀御行は答えたい」より

ナゾ解きです。

かぐや様はすんなり答えられるけど、白銀は全く答えられずそこから・・・

ってな感じのお話。

笑うどころを個人的な好みでチョイス。

ひよこ鑑定士

f:id:rasenkaidan-guruguru:20190227070602j:plain

第4話「白銀御行は答えたい」より

かぐや本人にそのつもりはないけど、ナゾ解きができないのは「阿呆」と言われ白銀が憤ってるシーン。

「英検2級、英検準1級、危険物取扱者(乙4)、ひよこ鑑定士・・・」

ん?ひよこ鑑定士!?

そこからの「ピヨピヨ」って絵を見たらジワジワ笑えてきた。

なぜそれ取った(笑)

いやいや、気づいて!!

f:id:rasenkaidan-guruguru:20190227071223j:plain

第4話「白銀御行は答えたい」より

藤原の出す問題をことごとくクリアするかぐや。

心の中で

「何か無いかしら会長の弱点・・・・・・」

なんて言ってるシーン。

いや、後ろ。

今弱点さらけ出してるから。

普段の頭の良さと観察眼どこへ(笑)

こういうとこは見逃しちゃうあたり、ご愛嬌。

お可愛いこと。

そこに時間使うんだ

f:id:rasenkaidan-guruguru:20190227071753j:plain

第4話「白銀御行は答えたい」より

プライドをズタズタにされた白銀は1週間、ひたすらナゾ解きに時間を注ぎ、とうとう藤原書記の出した問題に答えた瞬間。

・・・おじいちゃんになっとる(笑)

どんだけプライド高いのよ。

けど、こんななるまで頑張れるのはすごい。

この後倒れましたけどね(笑)

ちなみに三毛は全然ナゾ解きできませんでいた( ̄^ ̄)ゞ

まあ、だからと言って会長みたいに頑張りませんけど(笑)

 

※この記事の引用・画像は

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』著者:赤坂アカ

第1巻、第4話「白銀御行は答えたい」より出典しています。