三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

三毛猫、生まれて初めてのマッサージへ④

三毛猫、マッサージ通院記録も4回目。

前回からだいぶ間経っちゃったけど、今も通っとります。

だいぶ痛みも落ち着いてきたけど、身体のコンディションはまだまだ良くなる気配有。

さてと今回も書き書きしますかね。

前回の施術から

前回の施術から腰の調子も良かったんですが、週末になるにつれ、腰回りの筋肉が少し凝ってる感出てきた。

背中の筋肉のコリは全然感じなくなってきたけど、腰周りの筋肉が痛くなってきたので先生に質問。

先生の回答は

「今はまだ、脳が今までの姿勢の悪い状態をデフォルトだと認識してるから、身体は良い姿勢をキープしようとしても、脳がまだそれに追いついてない状態で、そのズレから筋肉のコリが発生してると思う。」

とのこと。

簡単に言えば、脳が正しい姿勢をデフォルトと認識できてなくて、正しい姿勢でいようとすると、また違う筋肉が痛くなったりするんだって。

そう言えば、1回目の施術後に言われたわ。

「あとは脳に正しい姿勢はこれだって刷り込まないといけない」

って。

これがそういうことなのね。

まあ今まで何十年も姿勢の悪い状態で生きてきたから、そりゃ脳みそさんもそれがデフォルトだって思ってるよね。

で、急に正しい姿勢でいようとしても、

「何?なんなの??最近姿勢いつもと違くない!?」

って感じよね〜

先生と話してると勉強になるなーと思いつつ、人間の身体ってそんなすぐには変わらんし、習慣って大事なんだなーて思った。

さあさあ、今回の施術に行きますかね。

骨盤、大事!大事、骨盤!!

腰回りの筋肉が痛いという事からまずは腰回りの筋肉をほぐす所から。

ホント、きもちえ〜

極楽です(笑)

で背中の筋肉、足の筋肉、お腹の筋肉などなどをほぐし、今回は骨盤をちょっと入念に。

今までも骨盤は施術してもらってたんですけど、また違った角度からの施術。

どうやら三毛の骨盤、

上が開いて、下が閉じちゃってる状態らしい・・・

完全に「THE・猫背の人の骨盤」なんだって。

だからそれを改善する施術を。

これがまた気持ちいいのよ。

しかも施術前と後でどれくらい違うかを三毛の足を先生が動かす事で実感できて感動。

「すげぇーっっ!!!」

プロだね。

少しずつ良くなってるのが体感できるって大事だよなー

良くなってるぞ、うん( ´∀`)

三毛猫、股関節硬いのよ(泣)

そのまんま(笑)

ホント硬い!!

床に座って足広げて、前屈とか全然ムリ、ホントムリ!!

今日はこの股関節の施術もしてもらってから先生に聞いてみた。

「この内モモのぴーんって張ってるやつ(筋肉?)って柔らかくなるもんですか?」

そしたら先生、「じゃあちょっとやってみますか」と言って器具を取り出した!!

恥骨のところにかるーくパンっとなにかを打ってから三毛の足を先生が外側に広げると・・・

「さっきより開いてるーっ!!( ̄▽ ̄)」

「何これ?なんの魔法ですか??」と思っていると先生が説明してくれた。

三毛の言ってたカチコチの内モモの筋肉って恥骨からふくらはぎの方までつながってるんだって!!

で、恥骨周りの筋肉を刺激与えてほぐすと股関節の可動域が広がる。

大事なのはここから。

骨盤が上に開いて、下に閉じてる状態だと恥骨周りの筋肉が硬くなり股関節も硬くなるって事。

oh、全てが繋がっていたのね・・・

骨盤の位置を正せば股関節も柔らかくなるってことね。

人間の身体ってすげーな。

三毛猫の2019年の目標の1つは股関節を柔らかくすることに決めました(笑)

そうそう最近「ヨガ友」始めました

またそれについても書けたら書こー

ではでは今日はこの辺でー