三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

三毛猫、生まれて初めてのマッサージへ⑥

どーも、三毛猫です。

マッサージに通い始めてもう6回目ですー

では、6回目の施術へレッツゴー。

今回も大きく調整したよ

いつもどおり背中周りをほぐしてから、今回も前回に引き続き大きく調整した。(パコッとね)

しかも2箇所!!

この前やったとことは違う頚椎のとこ(腰のあたり)と骨盤をポコッとね。

うん、気持ちいい。

大きく調整するの好き(笑)

ホントは大きく調整なんてする必要がないのがベストなんだろうけど。

だいぶ身体がほぐれてきたからこそ今やれるらしい。

1回目のとき(身体がカッチカチの状態のとき)にやってたら、筋繊維を傷つける可能性があったからやらずにいたって先生が。

三毛が

「初めて来店したときと比べて身体の状態よくなってます?」

って聞いたら、笑いながら「全然いいですよ(笑)」って。

どんだけ三毛のボデーのコンディション最悪だったんだよ、っていうね。

今もまだ痛みあったり、違和感ある状態でこれですからね。

まあけど座ってても平気な時間長くなったしなー

少しずつよくなってんだな。

肩こり発生!!

今まで肩に関しては特に言われなかったんだけど、今回肩こりがけっこうあったらしく、「ちょっと長めに施術しますね〜」なんて言われてしもうた。

なんだろ?

特に酷使した記憶もないんだよな。

少し間あけただけで身体のコンディションってこんなに違いが出るんだなーって思った。

肩の施術もまた気持ちいいのよこれが。

驚愕の事実・・・

三毛、筋肉の強さっていうのかな?

それが背筋<腹筋らしい・・・

何が驚愕って?

普通は逆なんですって。

つまり三毛、レアケース!!!

腹筋よりも背筋の方が面積的に多いじゃないですか。

だから普通の人は背筋>腹筋

この関係性で背筋が背骨を引っ張ってくれるから、背すじがピーンとなるらしい。

だけど三毛の場合、腹筋が強くて引っ張っちゃうから猫背に戻ろうとする傾向が強いって言われた。

「猫背になってきてるとき、腹筋に引っ張られる感じがあるんですけど、なんすかね?」

って質問したらまさかの事実が(笑)

なんか原因があるのか聞くと。

先生

「考えられる理由としては、前に腹筋ばかり筋トレしてたとか・・・」

三毛

「あ・・・先生それっす。部活やってたときとか、筋トレやってたとき、どっちかって言ったら腹筋メインでした(汗)」

何事もバランスね。

ホントそう(笑)

ちょっと、背筋鍛えます。

脊柱起立筋・広背筋鍛えます!!

6回通ってからの自分の体感

通い始めてから自分でもだいぶ変わったなと思うのは、

  • 姿勢を気にする回数増えた
  • よい姿勢でいれる時間が増えた

ってことかなー、大きくあげるとすると。

前は猫背で丸まってても、その状態をキープしたままのことが多かったけど、

今は自分で気づく回数も増えて、自然といい姿勢に戻そうと思える。

だからいい姿勢でいる時間が前に比べて増えてるから、身体への負担が少なくなってきてる。

先生が筋肉と関節ほぐしてくれて、調整してくれてそういう状態になれたって思う。

けど今まで姿勢をキープするための正しい筋肉を使えてなかったから、まだ必要な筋肉が足りてない感じ。

筋肉はすぐつくもんじゃないから、これは少しずつすな。

まだまだ先は長い・・・

コツコツ積み重ねて行きまーす。

初めてお店で筋トレもした!!

三毛の通ってるお店、独自の筋トレもメニューにあって。

サービスで1回分できたのでやってみた。

・・・ちょーキツい。

全然激しく動いたりしてないのに、20分くらいしかやってないのに、ホントにキツかった。

地味にこんなにキツいもんだと思わんかった。

終わったあと、筋肉がプルプル震えてやんの。

どんだけ筋肉ねーのよ、三毛って話ね(笑)

内ももの筋トレしたんだけど、ここが三毛はちょっと弱いらしく、ここの筋肉が弱くなるとある弊害が。

内ももの筋肉が弱くなる

O脚になりやすくなる

猫背になりやすくなる

これすごくない?

試しに「椅子に座った状態で、ガニ股になるようにやってみて」って言われ、言われるがままやると確かに自然と猫背になっちゃう。

だからO脚の人って大体猫背らしい。

三毛も内ももの筋肉つけるの意識したほうがいいって。

ちなみに5日後くらいまで内ももに筋肉痛がありました(笑)

先はホント長いですなー