三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

三毛猫、生まれて初めてのマッサージへ⑦

7回目のマッサージに行きましたよー

 

先生と毎回、施術に入る前に前回の施術後の身体の様子を話すんですけど、もっぱらこの前初体験した筋トレコースやった後の筋肉痛の話でした。

ホント5日後くらいまで内ももと恥骨のとこの筋肉痛残ってたからね!!

先生によると、自分の身体を支えるだけの筋肉量が足りてないんですって。

内ももに筋肉つくと自然とO脚が改善されて、背すじもシャキっとするからここの筋肉つけたいですね、なんてお話をしながらスタート。

三毛の背骨の問題箇所は2つ

先生に背骨を触診してもらうと、①腰回りの頚椎と②その少し上の離れたとこの頚椎が硬くなりやすいとのこと。

②の方は①の腰回りの頚椎の硬さから悪影響を受けて硬くなってると思うって。

すぐ上の頚椎とかじゃないんだって思ってたら、「人によって影響が出るとこが全然違うんですよ〜」と先生。

不思議ね、人間の身体。

①の方はこの前大きく調整したとこなんだけど、必要のない(ホントだよ、もう)形状記憶が作動して、前の位置に戻ろうとした結果、猫背のときの位置に戻ってまた硬くなっちゃうらしい。

個人差あるけど、1回やっただけじゃ形状記憶は解除されないらしい。

確かに習慣化したり、やめたり、筋トレの効果実感できたりって時間かかるんなー

けど、まだ通い始めて2ヶ月経ってないけど最初に比べて座り方も全然違うし、背骨の柔軟性も全然違うしホント良くなってきてるって言われてちょっと嬉しかった(笑)

施術始めると①の腰回りの頚椎部分のコリが半端ねー

先生も笑ってたよ。

重点的にコリをほぐしてもらい、いざ肩へ。

肩こりも少しあるらしい

肩の施術に入ると、先生から「ひどくはないけど肩こりもありますねー」って。

あと仰向けになったときに肩の位置が前に出過ぎらしい。

ホントはこの辺にあるといいって位置まで先生にやってもらうと、マジかよって感じだった(笑)

まあこれも原因は猫背なのだよ。

猫背で背中丸まると肩が前に出るじゃないですか?

その期間が長かったから、肩の位置もそこで硬くなったままらしい。

腰に問題ありだと思って通い始めたら、背骨、骨盤、さらには下半身、肩、腹筋とか色んなとこに問題あったよ(笑)

で、肩が前のめりだから、大胸筋と前鋸筋(肋骨のとこから肩甲骨の内側に伸びてるやつらしい)のとこのコリもひどくなってた。

ちなみに前鋸筋の読み方は「ぜんきょきん」です。

三毛、前胸筋(ぜんきょうきん)だと思って調べたら違った(笑)

先生が触る場所触る場所、全部コリコリしてんだもん。

もう背骨とか背筋とかだけじゃなくて、身体全体の柔軟性と筋肉のこと考えないとダメだ。

いや、ホント。

どっか悪いと必ず色んなとこに波及していくんだな、これが。

全体のバランスなんだろうな。

今回も大きく調整!!

今回は3箇所。

肩・①の腰回りの頚椎・②の頚椎

どこもパコッ、ポコッって感じで気持ち良かったんだけど、②の頚椎のとき細かく連チャンでポキポキポキってな感じで鳴ってびっくりした(笑)

めっちゃ気持ちよかったけど。

骨盤も自分じゃあんまり実感ないんだけど、先生いわく、

「骨盤の柔軟性が上がってきたから可動域が広がってきたし、硬くなりにくくなってきてる」って。

少しずつ良くなってるのね(泣)

けどまだ状態が安定してないから頻繁に通わないといけないんですけどね。

毎回硬くなっちゃう腰回りの頚椎が安定してきたら通う回数も減るかもな。

更なる改善を目指して、家でのストレッチ・筋トレも並行してがんばろー!!

今日はこの辺で。

ではではー