三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

「笑顔のたえない職場です。」1巻 はーさんの恥じらいチアさいこー

どーも三毛猫です。

有言実行。

そう、書くって言ったからね。

さらに週1でUPするって言ったからね。

この前あげたこちら

www.3mike3.com

そう、三毛猫がハマっておる

「笑顔のたえない職場です。」

第1巻のレビューをお届け。

 

1巻目次

第1話「嫌われたらどうする!!」

第2話「面倒くさいやつだと思われたくないだろ!!」

第3話「はずかしい・・・」

第4話「気づいたんですね」

第5話「天才だと思っています」

第6話「猫の手も借りたい」

第7話「全力で私を応援するように」

第8話「これからも頑張ろう」

この中でも三毛猫的オススメ回を

3つ選んでレビュー。

もう1話、2話はオススメ通り越して

マストなのであえて書きませんっ!!

もう何回も読んでるけど、ストレス溜まったら

1話、2話読んで解消してます(笑)

第4話「気づいたんですね」

今回の話はこの人

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111182001j:plain

はーさん

はーさんがSNSに上げていた

4コママンガを見た双見。

反響の多さから

「なぜ自分のアシしてんの?」と。

編集部から声かかるでしょと聞くと

実際に声がかかり話を聞きに行ったことを

話します。

だがそこで明らかになったのは

自分が夢だと思っていたことが

実は違っていた現実。

気付きたくなかった自分がホントに

欲しかったものに気付き自分に幻滅。

才能がないことに気づいたというお話。

これは結構共感できる人多いと思うな。

まあこの件があった後に

双見からアシスタントの誘いがあり

今に至るんですけどね。

今は漫画家を目指すの諦めているけど

双見と出会ったことで変わりそうな気もする。

マジメ回の中にも双見の暴走が

入っていて面白い。

安定の双見先生。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111181919j:plain

女性のする例えですか?(笑)

この他にも笑えるシーン有りです。

 

第5話「天才だと思っています」

この方の初登場回。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111182113j:plain

とーこさん初登場

双見の連載中マンガは将棋マンガ。

今日はその取材に佐藤ととーこさんの元に。

「天才だわー」

ととーこさんに感心する双見。

取材していると双見のスイッチが突如イン。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111182407j:plain

いわゆるゾーンに入るですか

できたものを佐藤ととーこに見てもらうのだが

そのときの双見がこわい(笑)

この後ご飯に行こうと誘われるも

「ネーム書きたいので帰ります」

と双見。

行きそうなキャラなのに!!

とーこが双見も十分天才と言ったときの

佐藤がかわいい。

だがオチがある。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111183001j:plain

双見っぽいなー(笑)

双見っぽい。

めんどくさい感じ(笑)

そしてそれに毎度のようにツッコミを入れる

はーさんも好き(笑)

 

第7話「全力で私を応援するように」

やる気が空っぽの双見。

はーさんに謎の指示。

「全力で応援して」

パワハラでは?(笑)

だけど、だけどね

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111183329j:plain

ありがとう、双見(泣)

恥じらいがたまりませんね。

さすが双見大先生。

男の気持ちをわかってらっしゃる。

この調子で今後もお願いしますm(_ _)m

恥じらいながらも応援するも

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210111183534j:plain

双見先生、厳しいですね

笑った。

なんで双見がやる気をなくしているのか。

佐藤曰く

「単行本発売前ウツね」

そんな病気があるの!?

佐藤の頑張りによりなんとか双見に

やる気を灯すことに成功。

単純で、めんどくさい双見のかわいさと

恥ずかしがる佐藤のかわいさがよきですな。

双見はいかにも芸術関係の人っぽいなー

近くにいたらめんどいけど見てる分には

ノープロブレム。

むしろおもしろくていい(笑)

 

あとがき

いやー他の話も迷いましたけどねー

この3話をピックアップしました。

興味ある方はぜひぜひ。

今日はこの辺で。

ではまたー

※この記事の画像は

「笑顔のたえない職場です。」

 著者:くずしろ

 より出典しています。