三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

三毛猫(♂)が何かと書いとります

完結!!「鬼滅の刃」23巻 レビュー

20.12.4、とうとう発売。

三毛猫はセブンネットで購入。

仕事帰りにセブンイレブンに回収しに行きました。

なんでしょうね。

この発売したコミックスを取りに行くときの

ワクワク感。

さらに家に帰ってから開封するときの更なる

ワクワク感。

全然話変わるんですけど、三毛猫のiPhoneが不調なのです。

充電が100%でもすぐに落ちちゃうんですよ・・・

もうバッテリーが寿命かな。

まあ6年くらい使ってるからしょうがない。

(ちなみにiPhone6です。)

12/4もiPhoneがダメだったら諦めようと思ってたんですが

なんと・・・帰宅時にiPhoneの調子が良かった!!

だから当日に受け取れました。

頑張ってくれてありがとうiPhone。

だけどさすがに買い替えだなー

三毛、物持ち良いんですよ。

ちょうどiPhone 12出てたし、最新のものにしようかな。

まあスペック高くて使いこなせる自信ないですが(笑)

どーでもいい話は置いておいて、本題へ戻りましょ。

23巻目次

第197話 執念

第198話 気付けば

第199話 千年の夜明け

第200話 勝利の代償

第201話 鬼の王

第202話 帰ろう

第203話 数多の呼び水

第204話 鬼のいない世界

第205話 幾星霜を煌めく命

ここからはピックアップしてレビュー

 

第201話 鬼の王

炭治郎がまさかの鬼に。

しかも弱点の太陽を克服した最強の鬼。

動ける者全員で炭治郎が人を殺める前に殺そうとする。

その時の伊之助の回想からのこの場面

f:id:rasenkaidan-guruguru:20201206173021j:plain

うぅ・・・、まだ泣いてない!!

第202話 帰ろう

f:id:rasenkaidan-guruguru:20201206173257j:plain

これが1番心に響きました。

なんででしょうね。

それは

「世界は残酷なんだから」byミカサ

追加書き下ろし14ページっ !!

これが三毛猫的にはすごく良かった!!

「第205話 幾星霜を煌めく命」の追加分も良かったし、

何よりも最後にあった追加ページが良かったー

買った人にしか味わえない特権ですね。

終わっちゃったのは残念だけど、

ものすごくいい終わり方だった気がする。

まあ今すごく人気出ちゃっているからね、

もったいないと思う人もいるかもだけど

ここで終わってるからこそ、

今のこの人気に繋がっているかもと思う今日この頃。

引き延ばしていいことはないんだろうな。

全ては繋がっているのです(悟り)

そういえば、知り合いの人で

「現代に急に時代が飛んで終わったのがなー」

「終わったのがなぁ・・・!!」

って最終話が消化不良だった人もいました。

「せめて炭治郎たちの幸せなその後をくれっ!!」

とも言っておりました(笑)

そんな人も追加ページ見れば少しは満たされるかも?

三毛はマンガは「作者の頭、心の中を表現しているもの」

だと思っているので、どんな終わり方しても

基本受け止める派です。

終わり方に議論はしません。

「あー、終わっちまった(泣)!!」とはなりますが(笑)

鬼滅の刃おもしろかったなー

 

そうそう23巻は特装版を買ったのよ

特装版買いました。

箱開けると・・・

f:id:rasenkaidan-guruguru:20201206175801j:plain

もう、焦らすんだから

さらに開けると

f:id:rasenkaidan-guruguru:20201206175852j:plain

ん?えーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!

禰豆子っーーーーーーーーーー!!

と叫びそうになりましたよ。

ちょーびっくりした。

だってみんな首ちょんぱのバラバラ状態なんだもの(笑)

いや、開けたら4体出来上がった状態だと

勝手に思ってたわけですよ。

それが禰豆子さん「首だけドーンっ!!」って

なってるからさ。

そう、組み立てるのね。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20201206180427j:plain

こんな感じのを

ちゃんとやると

f:id:rasenkaidan-guruguru:20201206180508j:plain

こんな感じに

まだ組み立てないので、もし作ったら追加でUPしますね。

まだまだ世間は鬼滅の刃フィーバーが続いてますねー

これいつまで続くんだろ。

まあコロナで経済がダメになっている中、救世主的存在ですよね。

今日、スーパー行ったらお土産用の箱に入った「鬼滅の刃クッキー」

みたいなやつがお菓子売り場にあってビックリした。

おばあちゃんが

「今これ流行ってるんだってねぇ〜」って会話してたよ。

スーパーのお菓子売り場に普通置いてない感じのお菓子が

普通に置いてあったからな。

コーナー違くね?(笑)

あれ子供が見たら買って買ってとねだるんだろうねー。

あと全然話変わるんですけど、

「さよなら私のクラマー」が終わっちゃったのが

三毛猫的にショックでした。

だけど映画、アニメやるからなー

それは楽しみ。

今日はこの辺で。

ではまたー

※この記事の引用・画像は

『鬼滅の刃』 著者:吾峠呼世晴

より出典しています。