三毛猫ですが何か?

三毛猫(♂)のひとりごと

「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」5巻 ごめん、すぐ終わると思ってた。今となってはどハマり中

どもども三毛猫です。

明日は久しぶりに土日で休める。

まあ仕事全然減らないけどね。

むしろ増やされたけどね(泣)

とまあ、本日は謝罪と感謝のこちら

ほんと、連載開始当初すぐ終わるかな

って思っていたマンガ。

だって100人の彼女って(笑)

何人目かで終わるだろって思わない?

だが今、本当に100人まで行きそうな予感。

まだ100人には程遠いが、いけるだろ

と思わせるこの勢い。

彼女のキャラが1人1人違うのと

散りばめられるコメディセンスが秀逸。

三毛ね、ツボなんですよ。

このマンガのワードセンス。

今ではヤンジャンで楽しみにしてる

マンガのひとつ。

今日は5巻のレビューを

 

目次

第33話 須藤(すとうさん)

第34話 恋太郎監督の熱血愛指導

第35話 きゅ、9人だから野球だとか安直なアレじゃないんだからねっ!!

第36話 君のホームランに誓う

第37話 好き好き大好き♡

第38話 カラオケ・クライシス

第39話 美杉(うつくしすぎ)先輩

第40話 忘れ得ぬ過去

第41話 美々美(みみみ)先輩の美しさ指南(多分)

番外編 こうしてモンスターは生まれた

三毛的チョイスは

第33話 須藤(すとうさん)

第39話 美杉(うつくしすぎ)先輩

9人目、10人目の彼女誕生のこの2つ

 

第33話 須藤(すとうさん)

恋太郎、またもの

「ビビーン!!」ときた。

女子野球部の

須藤育(すとういく)

助っ人を探し校門前で素振りをしていた。

次の試合で勝たないと廃部に。

しかも8人足りない。

恋太郎、部員集めを手伝うことに。

育も恋太郎に恋をしていた。

だが凪乃(なの)と手を繋いで歩いている

ところを偶然見かけた育。

覚悟を決め恋太郎に気持ちをぶつける。

爽やか系スポーツ女子かと思いきや

まさかの癖!!

超超超超超ドM

このギャップいいね。

まさかの失恋の辛さを快感に感じる

という離れ業。

大丈夫か、おい。

だけど三毛、こういうキャラ嫌いじゃない。

むしろ好き。

このドMが生まれたきっかけは

「番外編 こうしてモンスターは生まれた」

で明らかに。

この話ツボだったわー

何がきっかけで人が変わるか

なんてわからんね(笑)

大丈夫、妹さんは今でもモンスター。

こうして無事?9人目の彼女へ。

ちなみに三毛は凪乃推し。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210319220304j:plain

出典:「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」5巻より

 

第39話 美杉(うつくしすぎ)先輩

恋太郎、今度はショッピングモールで

「ビビーン!!」と。

なんと向こうから彼氏にしてやると

まさかの上から目線で言われる。

その名も

「美杉美々美

(うつくしすぎみみみ)」

恋太郎の学校の1つ先輩。

この子、超ナルシスト。

自分大好き。

ショッピングモールで

起こった事件での恋太郎の行動が

きっかけで美々美先輩の方から告白。

もちろん恋太郎も快諾。

しかしすでに9人彼女がいることを

正直に伝える。

そう記念すべき10人目。

そこに凪乃と静(しずか)が。

凪乃を見た瞬間、

美々美先輩の表情が一変。

この2人、何やら因縁があるようで・・

って話。

恋太郎、めっちゃネタバレしてんじゃん。

そして謎の

「美しさ探し」で勝負が始まる。

なんだそれ、くだらねぇ(笑)

だけどおもしろいからよし。

そして結果恋太郎がただの不審者に。

ツボだったのはハイジのパロディ。

このマンガ、

パロディがめちゃくちゃおもしろい。

三毛はこれがツボ。

ハイジのパロディめっちゃツボったわ

あと凪乃と静のコンビってなんかいい。

静は癒しをもたらしてくれるよね。

f:id:rasenkaidan-guruguru:20210319223254j:plain

出典:「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」5巻より

 

あとがき

ほんと最初はすぐ終わると思ってた。

だが今ではヤンジャンの中でもお気に入り。

ワードセンス、絵、

そしてなんと言ってもパロディ。

ラピュタのパロディも

これいいのか!?って感じ。

まあツボだけど(笑)

ほんと100人までぜひ行って欲しい!!

6巻も楽しみですな。

と今日はこんな感じ。

ではまたー